from

株式会社徳田畳襖店

 

1991年1月24日生まれ

福岡県朝倉市出身/在住

 

日本固有文化である畳は 

奈良東大寺で聖武天皇が使用した

「正倉院の御床畳(ごしょうのたたみ)」が

最古の畳として現存している

 

約1300年前から技術継承されているが

近年では衰退産業、つまり危機的である

徳田は次世代に「畳文化」残すため

従来の畳職人とは違った分野で 

有形と無形を意識し創作している

 

2011年より活動スタート

ストリートカルチャーを取り入れた

畳の唄「愛され畳」(2012)を作り

畳の魅力や課題を発見

  

家業である徳田畳襖店の

4代目後継者として修行に入り

国家資格 1級畳製作技能士を取得

 

別名義【MC TATAMI】で

「T.A.T.A.M.I(2020ver.)」

「畳の上でPARTY」を楽曲配信

 

ノーベル平和賞受賞者

ムハマド・ユヌス博士に

畳業界の課題や解決策を

直接プレゼンテーション

 

「畳の減少は非常に残念。

再興活動は、とても良いこと

ぜひ頑張ってほしい」と

称賛をいただいた 

 

 

 

C

H

E

C

K

 

 

 

 

SHIBUYA AWARDS 2022 入選作品展
出典:SHIBUYA AWARDS ASSOCIATION様より

 

 

SHIBUYA AWARDS 2022

入選作品展

 

 2022年11月12日(土)13日(日)

時間 10:00 開場17:00閉場

場所:代官山ヒルサイドテラス アネックス A棟

 

展覧会テーマ [ Contact ]

-接点の質感を意識してみる-

 

自分には見えない価値。

多様な価値観が存在し、矛盾しながら共存している。

私たちは今回アートを通して

自分の視点と作家の視点の接点を探し、その質感を感じてみる。

アート作品の、そこここに、

自分に見えなかった質感が存在するかもしれませんね。

 

公式サイト(入選者紹介)

https://shibuyaawards.com/news/22478/

http://shibugei.jp/igusa-cross/

 

 

畳屋ラッパー ムハマド・ユヌス博士と福岡県住みます芸人MC TATAMIのツーショット 畳マニア
左)ムハマド・ユヌス博士

TATAMI CRAFTSMAN


畳職人 徳田直弘 アート ART イノベーション 黄色と黒色と白色の混合色

2022年  11月30日~12月13日  畳職人 德田 直弘 展  in 博多阪急8階 ART SHIP   

 

 

個展 同時開催

 

 

11月25日~12月3日  in 渋谷スクランブルスクエア44階  NNSC※完全予約制

東京会場は

完全予約制

 

こちらから

登録お願いします

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

2022年7月20日~8月20日

FUKUOKA

CREATORS

二人展 in 博多阪急

徳田畳襖店:徳田直弘

CRAFCULT:伊藤博紀

FUKUOKA CREATORS  ー徳田畳襖店・CRAFCULTー    博多阪急ポップアップ

 

2022年

6月1日~6月14日

 

徳田畳襖"展"

in 博多阪急

ー徳田畳襖店 & 徳田直弘ー

現代美術家 MC TATAMI 現代アート『innovation(革新)』博多阪急展示販売
現代美術家 MC TATAMI 現代アート『innovation(革新)』博多阪急展示販売

(株)オリエントコーポレーション

WEBコマーシャルに抜擢!!

https://www.orico.co.jp/webmovie/


INTERVIEW TATAMI ARTIST
博報堂 取材記事 畳屋ラッパー 畳マニア 徳田直弘
博報堂WEBマガジン「#1伝クリ」

TEDxHakata TATAMI ARTIST

 

Creative by

TATAMI CRAFTSMAN

NAOHIRO TOKUDA

 

TATAMI ARTIST Design 畳畳畳畳畳畳
TATAMI ARTIST Design 畳畳畳畳畳畳
TATAMI ARTIST Design 畳畳畳畳畳畳
畳職人 徳田直弘 徳田畳襖店

 

本ウェブサイトに掲載されている全て文章や写真等は、株式会社徳田畳襖店が著作権を所有しています。無断による使用は禁止されています。